チケットWeb松竹

クレジットカードご利用の際の認証項目について

セキュリティコードについて

セキュリティコード認証とは

「セキュリティコード」とは、クレジットカードに、カード番号とは別に印字されている数字です。
カード裏面のご署名欄に記載されている番号の下3桁、カード会社によってはカード表面のクレジットカード番号の左上または右上に4桁で表示されています。

この番号はカード番号とは違い磁気情報に含まれず、また利用明細等にも明記されません。 クレジットカードをお持ちの方のみが分かる「セキュリティコード」をご入力いただくことにより、カード決済の安全性がさらに高まります。

カードの種類により、「セキュリティコード」が記載されている場所は異なります。詳しくは下記をご参照ください。

セキュリティコードの表示箇所

アメリカン・エキスプレス・カード以外

セキュリティコードはカード裏面のご署名欄上部に記載されている番号の下3桁の数字です。
(上図の赤枠部分の数字です。セキュリティコードはお客様によって異なります。)

アメリカン・エキスプレス・カード

アメリカン・エキスプレス・カードの場合、カード表面のクレジットカード番号の右上または左上に4桁で表示されています。

  • チケットのご購入にはセキュリティコードの入力が必要です。
  • セキュリティコードの記載のないクレジットカードはご利用いただけません。
  • 記載のあるクレジットカードをご用意のうえ、ご購入ください。
  • セキュリティコードが見つからない、または、ご不明な場合は、クレジットカード発行会社(カード裏面に印刷されている連絡先)にお問い合わせください。カード発行元会社によってはご利用頂けない場合もあります。
  • セキュリティコードはクレジットカードの暗証番号ではありません。
  • お間違いのないようご注意ください。

本人認証サービスについて

「本人認証サービス」とは

オンラインショッピングをする際に、クレジットカードに記載されている情報に加え、カード発行会社にあらかじめ登録したパスワードを入力して頂き、本人認証を行うサービスです。

チケットWeb松竹の画面では、チケットの受取方法の指定、従来のクレジットカード情報(カード番号・有効期限・誕生日・セキュリティコード)の入力後、最終確認画面にて「決済する」ボタンを押した際に、カード会社の本人認証画面(※)が表示されます。
※カード発行会社によって、確認事項や入力内容が異なります。
※本人認証パスワードなどをお忘れの場合は、あらかじめカード発行元会社にご確認ください。
※VISA/MASTER/JCBブランドが対応しています。詳細は下記リンク先を御覧ください。その他のクレジットカードブランドにつきましては、本人認証が行われない通常の取引となります。

本人認証サービスの流れ(一般ユーザーの方のみ)

ページの先頭へ